広い範囲にフローリングワックスを塗るならプロに任せよう

床のコーティング

床

コーティング剤を選ぶ

フローリングの保護として最近注目が集まっているのが、フロアコーティングです。床材の上にウレタンやシリコンそしてガラスなどによって薄く丈夫な被膜を張り、フローリングをワックス以上に強力に保護します。何を使って床材をコーティングするのかによって耐用年数も変わりますが、数十年という長い耐用年数のものもあります。フロアコーティングはワックス塗布と異なって、メンテナンスの手間を大きく減らす事が可能です。そして普段のお手入れが楽になるというメリットもあります。床材の表面を丈夫な被膜で覆うので、耐水性はもちろん耐薬品性なども優れます。また椅子といった家具のひっかき傷にも強くなるため、お部屋の床を長く美しい状態で保てます。現在最も主流なのは、シリコン樹脂を用いたコーティングです。一般的な家具にも使われるシリコン樹脂を用いているために安全性が高く、撥水性にも優れているためにキッチンでよく使われます。さらにフローリングに求められる滑りにくさという点でも、シリコンは優秀なコーティング剤です。コスト的にも他のものに比べて低いため、人気の高いフロアコーティングです。特に小さな子供やお年寄り、ペットがいる家庭にはおすすめです。耐用年数の長さで選ぶのであれば、ガラスフロアコーティングかUVフロアコーティングを検討してみましょう。ガラスの方は被膜の硬度が非常に高く、傷が付きにくい特徴があります。さらにガラスの性質によって耐水性も高く、耐薬品性も優れています。UVの方は特殊な樹脂に特殊な光を照射することによって被膜を硬化させます。硬化に時間を必要としないので、施工直後から利用できます。一方でメンテナンスが難しいというデメリットもあるので、施工に際しては慎重に検討する必要があります。